消費税インボイス制度





消費税インボイス制度 開始!!


まずは消費税事業者登録から始めましょう

←←←←クリック←←←←

令和5年10月1日から、消費税インボイス制度 「適格請求書等保存方式」が導入されます。

課税事業者である買い手側は、「適格請求書等(インボイス)」を保存しなければ仕入税額控除が出来なくなります

「適格請求書等」は「適格請求書等発行事業者」だけが発行できるため、売り手側は「適格請求書等発行事業者」に

なるために、登録申請を行う必要があります。

この「適格請求書等発行事業者」に登録した事業者の氏名や登録番号は登録簿に登載され、国税庁のホームページで

公表されます。 制度の施行に先がけて事業者はまず、登録事業者の申請を行いましょう。

この制度では、現在消費税等の免税事業者である事業者にも対応が求められる場合があります。

税理士法人さくら会計では、現在課税事業者の皆様には「適格請求書等発行事業者」の申請のお手伝い、免税事業者の

方に対してもそれぞれの事業所にあったアドバイスと経理処理のサポートをさせていただきます。

インボイス制度の内容がわからない・・・、会社としてどうしたらよいか迷っている・・、そんな経営者様および経理担当者様のお力になります。

お悩みの方、是非、税理士法人さくら会計にご相談ください。


ご参照下さい。

インボイス制度に関するQ&A目次一覧|国税庁 (nta.go.jp)

0020006-027.pdf (nta.go.jp) ☚リーフレット(国税庁より)


2022年1月18日に開催いたしました、【消費税インボイス制度 実務対応について】のセミナー動画をYouTubeで配信中です!是非ご覧くださいませ(*^-^*)

12月9日 ★消費税インボイス制度実務対応について★をアップロードしました!

消費税インボイス制度について分かりやすくご説明しています。

動画時間も10分程度とお気軽に見ていただけますので是非ご視聴くださいませ!

ご質問、不明点ございましたら、

お問い合わせフォームまたはフリーダイヤル 0120-621-361

までお気軽にご連絡ください。

↓↓クリック↓↓