メルマガバックナンバー

消費税増税

軽減税率に対応するレジの導入の補助について、条件が緩和されていますので

今回はその内容を紹介します。

本来ですと、9月30日までに軽減税率対応レジの設置と支払いを完了したものが補助金の対象でしたが、今購入しても支払いが実質10月になるケースや、商品の欠品が出て納品が10月以降になるケースが出てきており、これらに対応するために要件が緩和されました。

緩和後は、9月30日までに、レジの導入・改修に関する「契約等の手続きが完了」していることが

補助金の対象要件になります。これにより10月1日以降に設置・支払が行われるものも対象となりました。なお、補助金の申請期限は12月16日までとなっておりますので、遅くともその日までに設置と支払が完了している必要があります。

これから、レジの買換えがされておられない事業主の皆様は、今月中に手続きを完了しておく必要がありますので、その点ご注意下さい。

 

軽減税率対応レジの補助内容は、下記の用になっています。

 

<軽減税率対応補助金(A型)>

 対象者:軽減税率の対象商品の販売を行っている中小の小売事業者等

 補助率:原則3/4 なお 3万円未満のレジ購入の場合は4/

 補助上限:レジ1台あたり20万円、券売機1台あたり20万円 1事業者あたり上限200万円

 

ご不明のことがありましたら、弊社までご質問ください。(布施)