個人のお客様

当事務所の長い歴史の中で多くの「相続」の実際に携わらせていただきました。

その実感として受け止めていることは「争いのない相続ほどよいものはない」です。

争いのない相続を迎えるために必要なことは「事前の準備」です。
そして、事前の準備は早すぎることはありません。

それは「信頼できる専門家」を持つことに尽きます。

税金、相続の法律、不動産の実情、高齢者への配慮を包括して相談し対応していただける専門家を必要な時期にもっておかれることに尽きます。


相続税はやはり大変

豊富な知識と経験を活かして、総合的な相続税申告サービスを提供いたします。


相続税申告までの流れ

相続税の計算方法や申告方法をみる前に、まずは相続税申告までの大きな流れをみてみましょう。

相続税の計算の仕方

相続税額の計算は複雑です。相続税額の計算は、大まかに3つの手順に分けられます。

「相続人」になる人は?

相続人には、「配偶者相続人」と「血族相続人」の2種類があります。

相続税の申告が必要な方

申告期限は「相続人が死亡した日の翌日から10か月以内」です。


相続税の節税対策

相続税の負担減となるいくつかのことをご紹介します。


遺産分割は慎重に

死亡された方が財産を遺し、相続が発生した場合には、その相続人が集まってどのように遺された財産を相続するのかを話し合うことになります。


遺言について

相続について最大の効果を発揮する力をもっています。


民事信託(家族信託)について

「長寿」「お一人様」時代に安心して自身と家族を守る手続き


不動産にかかる税金

多くの人にとって、不動産購入は一生の間で一番高い買い物でしょう。

不動産にはさまざまな税金がかかります。


不動産と確定申告

アパートやマンションなどを使った、不動産の賃貸業について説明します。


不動産管理会社の活用

代行していただける、よい専門家をパートナーとして、税金対策を含め、メリットを活用されています。


不動産の有効利用

不動産はただ所有しているだけだと税金や修繕費など負担を負うことになります。

有効活用を検討されてはいかがでしょうか?


自社株対策

後継者が社長として経営方針をおしすすめていくためには、安定した自社株の保有が自己の支援グループで必要です。

報酬・費用一覧

初回は無料とさせていただきます。


関連事業者専門家の方へ